ヤマトヌマエビと言うエビの飼育を始めてみました!

読むほどでもないローキーズ社長日記

【い】で始まるレッドビー飼育方法

どうも
中国当局と古賀さんにだけは抵抗しないでおこうと心に決めているローキーズ常松です

このカテゴリーでは初心者の方とベテランだけど迷い込んでいる方へ向けた飼育方法の

紹介をしていきます


激論!あくまでそれ正解
【い】始まるレッドビー飼育技術
要らんことせん方が良い本当の理由

調子が悪いと色々添加剤などを入れたくなるものです
DSC05494.jpg 
この水槽は立ち上げから1か月経過した状態です

ガラス面にたくさん見える白い生き物は「ミジンコ」です

このミジンコより大きいカイミジンコの方が良いと言われる場合が多いですが

経験上カイミジンコが爆殖した水槽では親個体の突然死が多いように感じます


いずれにせよ「理論(情報)より結果」が大切


先ほどのようにミジンコが無数に出ている水槽でもエビが死ぬならダメです

逆に

DSC05294.jpg 
この水槽のようにミジンコは一切いない・ヒドラが出ている(理由はそのうちに書きます)

アマフロの根っこが汚れている。。。
DSC05292.jpg 
など一般的には良くないとされる状況が重なっていたとしても

エビが元気 そして稚えびがほとんど残るのでしたら問題無いと言う事です


いずれにせよ「理論(情報)より結果」が大切



ミジンコがいっぱいいる水槽・ヒドラがいっぱい出ている水槽

リセットするならどちらですか?


私はエビの調子が悪い方をリセットします



人は体調が悪いとお医者さんに行きます

お医者さんは計り知れないほどの努力と勉強と数十年の経験と

患者への問診で処方箋を出します


私たちは短い経験・ベテランブリーダーの一部の情報を見聞きして処方箋を決めます

しかもエビはしゃべりません 問診が出来ないんですね


色々な添加剤などを入れて偶然調子が回復したとしましょう

これこそが一番の問題であると思っています

それは「再現性が無い」と言うことです もう一度と言われても出来ないと言う事です


今回の一枚目の画像水槽は絶好調です

しかも再現することはいとも簡単にできます


このあたりを次回に書いてみたいと思います



結論 
エビの調子が良ければ要らん事はしない


次回は
「嘘みたいな簡単立ち上げ」をお送りいたします



現在中国出張中 予約投稿できたかな?

早く読みたいなぁという方は応援してね
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ



スポンサーサイト
  1. 2012年10月30日 19:00 |
  2. 激論!あくまでそれ正解(初心者向き)