レッドビーシュリンプを3匹飼育しています!

読むほどでもないローキーズ社長日記

【そ】で始まるレッドビー飼育技術

どうも
京都の紅葉のニュースを見ていたら前田耕陽の奥さんがなぜ海原ともこなのか急に気になりだしたローキーズ常松です 



ローキーズ社長の“激論!あくまでそれ正解!”
【そ】で始まるレッドビー飼育技術 

*ベテランブリーダーの方へ
 明らかに間違った使い方などの場合はご指摘ください
 初めての方にわかりやすいように一部簡素化してお伝えしています    


そうだったのか!シャドー×ビー  


質問「シャドー×ビー水槽のシャドー出現率が高いのはなぜですか?」

メールフォームからお問合せを頂き感動しましたのでご質問に対して

人生初めて真面目にお応えします!!
*すでに信じて頂けない可能性が高い。。


シャドー×ビー水槽の様子
DSC07520.jpg     

稚えびが13匹写ってますが内5匹がシャドーです

シャドー×ビーから出るシャドーはこんな感じのブルー個体が多いですよ
DSC07565.jpg
こちらの♀は全部モリモリ抱卵 稚えびは6匹中4匹シャドー

中間サイズの見た目黒ビーはまもなく選別外となります なぜでしょうか??
DSC07525.jpg 

なかなかキレイなオス個体だからいいんじゃないの~

答えはNOです
DSC07541.jpg 

ブリードに使うオス個体はこんな感じの個体を使います
DSC07534.jpg 

この個体が厳選極上種オスウルトラ個体と言うことになります
DSC07535.jpg 
どうしてもレッドビーで色の薄い個体を選別してきた経験がありますから

みなさんシャドー×ビーもキレイな個体を残すのですね

店頭でもキレイな個体から売れていきます 勇気を出して逆選別!

遺伝子レベルの話は全く分かりませんがキレイなシャドー×ビーは

ビーシュリンプの血統を強く受け継いでいるのかも知れません

オスもメスもキチャナイ感じの個体からシャドーが良く生まれます!


メスもある程度同じことが言えます

この個体は良くシャドーを生みます しかもモリモリ

DSC07554.jpg 

ビーシュリンプならこのサイズになる前に選別外になってしまいそうな

ホワイト部分がアカっぽい個体 前回の記事で書いたシャドー×ビーのみを

放した状態 あと1週間でシャドー8匹ぐらいとレッドシャドー1匹でしょうか??
DSC07546.jpg 
キレイなメス個体 見た感じではシャドー卵少な目 
DSC07558.jpg 

キレイな個体 こちらもシャドー黒卵は少な目
DSC07560.jpg 
それならシャドー×ビーのメスにシャドーのオスを掛ければいいんじゃないの?

確かに確率が大幅に上がりそうですね

答えはNOです

これも遺伝子レベルの話は分かりませんが何度やっても

シャドー×ビー同士の方が良く生まれますしブルー系や日の丸など面白い

個体も出現してます(個人的経験からの結果です 間違ってたらスンマセン。。)


最後にモリモリの秘密。。私の実験ルームでは

キチャナイ個体(ごめんね)を使った方がモリモリ抱卵してますよ~

これも理論値より経験値です


*これからピントやファンシーでもハイブリッドが出てくると思いますが

 このあたりにも応用できると思われます



結論 
シャドー×ビーはキレイな個体を選別外にしよう
次回は
【た】で始まるレッドビー飼育技術をお送りします             

           

   
信じてあげるよ~と言う方はお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ 



スポンサーサイト

テーマ:レッドビーシュリンプ - ジャンル:ペット

  1. 2012年11月26日 21:13 |
  2. 激論!あくまでそれ正解(初心者向き)