レッドビーシュリンプを3匹飼育しています!

読むほどでもないローキーズ社長日記

【さ】で始まるレッドビー飼育技術

 どうも
場合によっては自分で一休.comに移動させなければならないローキーズ常松です
*せめて【ん】まで頑張ります。。





ローキーズ社長の“激論!あくまでそれ正解!”
【さ】で始まるレッドビー飼育技術 

*ベテランブリーダーの方へ
 明らかに間違った使い方などの場合はご指摘ください
 初めての方にわかりやすいように一部簡素化してお伝えしています 


三秒で出来る硬度の上げ方 
 


この記事は一部宣伝を含みます




今回は硬度の上げ方です

色んな方法がありますが今回は私がやっている方法をご紹介します



硬度大体5に上げた水槽の様子です こちらは60センチ水槽で2か月前に親個体

大体40匹ぐらいでスタート 立ち上げ方法は金魚を使ったので今回ご紹介している

立ち上げ方法とは異なります

立ち上げ時から良く抱卵し稚えびも残っています
DSC06447.jpg 

こちらはローキーズの90センチ水槽です 最近スティグマにはまってます

エビはえび本舗さんの若個体になります

元々良いエビですが発色状態もさらに良くなってます

こちらの水槽も大体硬度5まで上昇させています 
DSC06483.jpg 
  
前回の画像とは別の30キューブ水槽 シャドー親20匹の水槽から出た稚えびです

ディープレッド1匹とソイル2個も出てますね~

稚えび生存率は80%以上と思います(カウントしてません 大体です。。)

こちらの水槽もやはり硬度5ぐらい(大体)
DSC06291.jpg 

こちらは前回50匹ほど稚えびを抜いた水槽
*私は8年前から稚えびを移動させるクセがあるんですね。。また記事でそのうち書きます

連続抱卵で今のところ絶好調です!

こちらの水槽も
硬度大体5ぐらい
DSC05433.jpg 


もう一回6in1に登場してもらいます

「一生無視」と書かれているところは確かPHなどを調べるのですが

私の場合一切測ったことがありません(但し底面でソイルを使う場合です)

KHなど今はまだ無視して頂いて良いですよ~

DSC056251.jpg TDSメーターである程度硬度が分かる方法は前回ご紹介しておりますので

そちらをご覧ください


と言う事で私の場合は立ち上がった水槽で測定するのはGHのみ!となります


かなり大体10日ぐらいに一回GHを測定します
DSC06516.jpg 
底面ろ過で立ち上げた初期は一度GHを上げても徐々に下がってしまいます

最初のうちは1週間に一度ぐらいはチェックしてくださいね

そのうち1か月 半年 ほったらかし(感覚でGH調整)と言う技が使えるようになります!

「大体の感覚でやってます!」

これはベテランの特権ですので私たちはもう少し地道にチェックします



硬度上昇にはこちらを使用しています(下げる事はこの商品では出来ません。。)
DSC06348.jpg  まだ商品ラベルも出来ていない状態です。。


宣伝になり申し訳ないのですが「大体感覚でやっている」が比較的早く真似出来る

ようにシンプルに分かりやすい商品となっています


10Lの飼育水に対してキャップ1杯(10ml)を入れるとGHが3上がります

たとえば30キューブ(20L)でGHを3上昇させたい場合は・・・

10LでGH3あがるのだから20LだったらGH1.5上がります

キャップ2杯入れれば完了です(慣れるまでは添加後測ってください)



こんな場合はどうでしょう?

60センチ規格水槽(60L)でGHを2上昇させたい場合は・・・

10LでGH3上がるのだから60LだったらGH0.5上がります

よってキャップ4杯入れれば完了です


ちょっと難しいですがこんな場合はどうでしょう?

90センチ水槽(150L)で硬度を1上げたい

10LでGH3上がるのだから150LだったらGH0.2上がります

よってキャップ5杯入れればGHは1上昇します
 


水槽の水量は横幅×奥行×高さ(水位)で計算してくださいね

60センチ規格水槽 60×30×32=大体57リッターの大体で60リッター






高濃度タイプ500mlボトルでの発売となります

小型水槽数本でしたら1年以上使えますのでお得です!
 
価格は4800円!










1800円にします。。お得にご利用ください
 

初回ロット400本コチラからご予約できます



ローキーズでは硬度を上昇させる際以前から使用していましたが

今回ブリードルームで一定の結果が出ましたので特に比較的エビ飼育歴が

短い方は是非ご利用ください
*ベテランだけど一回つこたろと言う方もお願いします


ちなみに水道水でミネラルとか何も入れてないよ~と言う場合のGHは大体1になります



8年前の技術でどこまでエビが殖やせるか?と言うブログですが

当時は一世を風靡しましたミロネクトンと言う石を水槽に入れてました

GHは測ったことが無かったのですがおそらく5前後だったのではと思っています


えび職人さん アジャパ2011受賞作品
「5年目で やっと言えたよ ミロネクトン」



11月23日に小売販売開始しますのでお近くのローキーズで

お買い求めください


今回は宣伝メインで失礼しました。。


他にもGHを向上させる添加剤などは多数あります

「これだ!」と言うお気に入り商品を見つけてご利用ください
*あれもこれもいっぱいいれないでね 何が良くて悪かったのかが分からなくなります。。




結論
立ち上がったら測定するのはGHのみ!


次回は
【し】で始まるレッドビー飼育技術をお送りします      

    

   
GH上げて見よかな~と言う方はどうぞ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ 

スポンサーサイト

テーマ:レッドビーシュリンプ - ジャンル:ペット

  1. 2012年11月14日 19:26 |
  2. 激論!あくまでそれ正解(初心者向き)