ヤマトヌマエビと言うエビの飼育を始めてみました!

読むほどでもないローキーズ社長日記

ROSSO・紅蜂・蝦鯛釣

ピ―チだと大阪から仙台まで安い日だと片道4000¥ぐらいで行けます

そして座席指定をすると追加料金で500¥ほどかかるのですが完全お任せだと追加ナシ

さらにお任せにすると安いうえに背筋を1時間20分伸ばしたまま正しい姿勢で座る訓練もセットになっているのでこちらを

お勧めしております

 
ROSSO

共に会社10年生存率0.4%を乗り越えてきた大切な仲間

仙台と言えばあの大震災があったのだからローキーズより苦労したのは明白

「今日もお客さん来なかったッスけど!」
「今日は2000円も売れました!」
「ところでレッドビーシュリンプって何スカ??」

みないな電話が10年前には良く掛かってきた
S__3088387.jpg
確かBEE LINE
S__3088390.jpg
バクターサンドも10万16個仕入れて残りわずか12個の大ヒット!(店内使用4個)
S__3088391.jpg
ティア 鼻先が凄い
S__3088389.jpg
出ました 今回の大目玉 時代の最先端を行く私が初めて見ました ティアレッド 
S__3088388.jpg

レッドビー水槽・シャドー・ピント・ティア・大型・小型
全ての水槽立上げ・セッティング方法が違うらしい 知らん間に勉強しよったな コノヤロ~

確かにどの水槽も調子が良さそう

エビ飼育をしているけれどなかなかうまくいかないと言う方は一度ロッソにお立ちよりください

その時必ず「ローキーズのblogを見てきました」と言ってください

紹介料1件200円が振り込まれます

そろそろ散髪連れてって~
S__3088392.jpg

そして紅蜂奈々子(早朝4時頃だったため多少むくんでいます)
S__3088394.jpg
バックヤード900水槽200本も稚エビがゾロゾロ 順調そうだね

紅蜂さんも10年来のお付き合い

照井さんがどんどんエビを作るもんでこちらもムキになって1か月で9000匹仕入れたことも!

ローキーズにも「ベニバチシュリンプください」と言うお客様が今でもいらっしゃいます

ビッダーズ全盛期からヤフオク中心に出品するという戦略には脱帽

私の知る限りではBENIBACHIが世界的ブランド筆頭

続いてCRIMSON・Red fairy・SHIRAKURA・EBIKUMA KUN・EBI TEN・NISHIKI EBIと言ったブランド知名度が
高いです


S__3088393.jpg
アダルトサイズのクラウドが全部そのままの価格で買いたくなるぐらいのコスパで売っている

スタッフ女性陣が夕方から社交ダンスやパーティー・エステ・病院通いなどで忙しいので15時に閉店します

ご注意ください


お待たせしました! 蝦鯛釣と言えば黒!
S__3088395.jpg
種親!
S__3080268.jpg


↓びっくりドンキー


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016年06月22日 11:03 |
  2. どうしようもない記事(寛大な方向き)